高品質でお手頃 TOUT VERT の魅力

わたしのトゥヴェール

はじめて買ったトゥヴェールはコンディショナーでした

はじめて買ったトゥヴェールはローズコンディショナーでした。

その時は、髪の毛を何回か石鹸で洗髪するという荒っぽい試行を行った結果傷み髪の悪さが極端に表に出てしまい、それをリカバーしてくれるものを口コミで探していて見つけたのです。

極端に高いものではなくて少しほっとしたのを覚えています。

そして、そのコンディショナーを使うことで(もう少し詳しくいうと少しだけ使い方に工夫をして)傷み髪がかなり回復してくれたのです。しっとり柔らかな髪に戻ってきました。カラーで傷んでしまった髪をもとの柔らかい髪に戻そうという試みは現在も継続してチャレンジを続けています。

トゥヴェールのローズコンディショナーはシャンプー、コンディショナーとしては定評のあるモーガンズを使っていて、それを超える働きをしてくれたと考えています。

ローズコンディショナーの成分表は以下のように表示されています。

水、コハク酸ジエトキシエチル、オリーブ油、ミリスチルアルコール、ベヘニルアルコール、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、アラキルアルコール、ステアリルベタイン、ココイルアルギニンエチルPCA、テオブロマグランジフロルム種子脂、ヒドロキシエチルセルロース、エタノール、ダマスクバラ花油、香料となっています。

このうち水に次いで多い「コハク酸ジエトキシエチル」はクレンジングクリームなどによく使われる油分をよく溶かす液体(まあ、これも油性の液体ですが)です。それ以外の成分もオリーブ油、そのまんま油ですね。アルコールという語句が含まれるものも油の性質が強いながらも水にも親和性のある物質です。さらりとした油のようなもの・・・と言っていいでしょう。

基本的にオリーブオイルを上手に髪の毛にコーティングできるように調整されたコンディショナー

といえるような気がします。

そしてオリーブオイルにはビタミンEが含まれています。

トゥヴェールといえば看板はビタミンC誘導体含有のコスメティクスと、今では分かっていますが、自分が最初に使ったのはヘアケア製品だったのです。

しかしながら、今も進行中の傷み毛再生プロジェクトに、このトゥヴェールのスキンケア製品を髪の毛に使ってみるという方法がうまくいきそうで、コスメ選び、コスメ発見の楽しみをもたらしてくれる嬉しいメーカーです。

今、取り組もうと思っているのは、このコンディショナーにトゥヴェールの手作り化粧水を混ぜて、なんとか傷み髪を再生することはできないかなという目論見です。まずはアミノ酸を添加して使ってみてどうなるかを調べたいと思います。

しばらく記事作成までにお時間を頂戴します。

ゆうらく。

 

-

Copyright© わたしのトゥヴェール , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.